HOME >> 平成28年度セミナー 使用済み超硬材料の国内循環の現状

平成28年度セミナー 使用済み超硬材料の国内循環の現状

平成28年度セミナー  ~使用済み超硬材料の国内循環の現状~
(共催:ネオマテリアル研究会 超硬材料回収センター、NPO法人 EEネット)

平成22年に設立した(一社)ネオマテリアル創成研究会の設立趣旨を踏襲し、 レアメタル(タングステン)の再利用による国内での安定的供給を実現するために超硬工具に特化した資源枯渇・環境・エコ活動を行う組織として、平成27年にネオマテリアル研究会 超硬材料回収センターを設立し、初年度は協力企業の支援を得て回収目標は達成できました。 しかしながら本事業で掲げた中期目標を達成し、真の意味での国内循環型社会を構築するためには関係機関と連携し超硬材料回収センターの活動を全国的に展開する事が不可欠です。  
この度のセミナーは本目的を達成するために国側から循環型社会構築のためリサイクル事業を推進する取り組みを説明していただくと共に、本センターの会員からリサイクル促進のための用途・技術開発の現状を発表していただきます。
資源リサイクルの観点から具体策の意見交換を行い地域経済の引き上げを目的に開催するものです。 関係各位の積極的な参加をお願い致します。  
なおセミナーの後、講師の方との懇談の場を設けております。

開催日 平成28年6月29日(水)
(セミナー)13:45~17:00
(懇親会)17:00~18:00
会 場: 大阪府立男女共同参画・青少年センター
(ドーンセンター)
(セミナー)5F 大会議室2/(懇親会)1Fレストラン
〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目3番49号

参加費 会 費:セミナー:無 料  
懇親会:3,000円(お釣りのないようお願いします)
後 援:近畿経済産業局
協 賛:公益財団法人京都高度技術研究所、立命館大学、龍谷大学、 公益財団法人滋賀県環境保全協会、一般社団法人太陽エネルギー利用推進研究会

【プログラム】
●基調講演 地域経済活性化に向けた環境ビジネスの推進について
近畿経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課長 田口 一江 氏
●一般講演 地域活動活性化のために
(株)エイワット 代表取締役 柴田 政明 氏

●事例発表(1) 新材料開発

1.再生粉粒の用途開発の現状(仮)
新日本溶業(株)  技術部 福田 優太氏

2.3Dメタルパウダー・MIM用メタルパウダーの開発
日本シリコロイ工業(株)  代表取締役社長 清水 孝晏氏

3.超硬再生粉末を配合した鉄系焼結合金の試作とその強度特性
奈良工業高等専門学校 准教授 谷口 幸典氏

●事例発表(2) 金型新設計技術 1.レアメタル使用量を削減したリユース可能な冷間鍛造金型製造技術
マツダ(株) 代表取締役 松田 英成氏

2.マザーツールである金型の生産性を向上する機能性金型部品
(株)新日本テック 代表取締役 和泉 康夫 氏

事例発表(3) 1.自動選別システム 使用済み超硬チップの自動品種選別装置の概要
(株)創機システムズ 社長付  小野 精二 氏

2.地域中核企業創出・支援の取組
(公財)京都高度技術研究所 部長 柴田 雅光氏

申し込み・問合せ先
ネオマテリアル研究会 超硬材料回収センター(担当:三原、谷口)
〒555-0001 大阪市西淀川区佃5-6-45
TEL:06-6195-1000 / FAX:06-6195-1116
mail:neomate1000@gmail.com

案内状

28申込書


Copyright 2018 © Neo Material. All right reserved.