HOME >> 平成24年度 総会・記念フォーラム(第19回研究会) 開催のご案内

平成24年度 総会・記念フォーラム(第19回研究会) 開催のご案内

平成24年度 総会・記念フォーラム(第19 回研究会)
~ 枯渇資源対策の切り札:超硬工具(タングステン)の3R対策について

主催
一般社団法人ネオマテリアル創成研究会

概要

(社)ネオマテリアル創成研究会では、資源・エネルギー・環境の課題をテーマに、ものづくり中小企業に対して新事業の創出、新製品の開発を促進し、 イノベーションの創出を図ることを目標に活動しております。資源枯渇の分野では、今年度、「超硬工具回収センター」を設立し活動を開始いたします。
今回、平成24年度の総会と記念フォーラム(第19回研究会)を併せて開催いたします。記念フォーラムでは、中部経済産業局 総務企画部長 田端 祥久 様より 基調講演をしていただき、続いて企業から以下の話題を提供していただきます。

皆様の多数のご参加を期待しております。


研究会開催概要

日時 平成24年6月19日(火) 13:00~18:30 (記念フォーラム 14:00~18:30)
場所 尼崎市中小企業センター 1階 大ホール
〒660-0881  尼崎市昭和通2丁目6-68 / TEL 06-6488-9501
主催 一般社団法人ネオマテリアル創成研究会
共催 京都環境ナノクラスター(中核機関;財団法人京都高度技術研究所 ASTEM)、
立命館大学、龍谷大学
協賛 東北大学金属材料研究所 附属研究施設関西センター
後援 近畿経済産業局、財団法人大阪科学技術センター、協同組合尼崎工業会、尼崎商工会議所
参加者数 150名(先着順)
参加費 フォーラム : ネオマテリアル創成研究会 正会員は4,000円、 メルマガ会員は7,000円
共催・協賛団体 会員は4,000円
いずれも未入会の方は10,000円
※未入会の方は、ネオマテリアル創成研究会 個人会員の年会費を含む
お問い合わせ先 一般社団法人ネオマテリアル創成研究会
(担当:三原、福島)
〒660-0083 尼崎市道意町7 丁目1 番3 尼崎リサーチ・インキュベーションセンター 637号
TEL:06-6412-8110 / FAX:06-6439-7051 / E-Mail: info[at]neomaterial.org

1. 総会(13:00~13:50)

平成23年度 事業報告・決算、平成24年度 事業計画・予算の報告などを予定しております。

2. 記念フォーラム(第19回研究会)(14:00~16:35)

14:00-14:05 開会挨拶

京都環境ナノクラスター 事業総括 / (社)ネオマテリアル創成研究会 理事長  市原 達朗

14:05-15:05 [基調講演] 中部地域におけるものづくりと新産業育成について - 中部八ヶ岳構造創出戦略の展開 -
中部経済産業局 総務企画部 部長  田端 祥久 氏
中部地域は、面積・人口では全国の1割程度ですが、製造品出荷額では2割を超えます。こうしたものづくり力を活かし、次世代自動車・航空機・ヘルスケアなどの新産業の育成(中部八ヶ岳構造創出戦略)に取り組んでいます。同戦略が、何を目指して、課題をどう認識し、どのように解決しようとしているのかを説明します。
15:05-15:15 休 憩
15:15-15:40 [話題提供(1)】 金型部品の長寿命化による枯渇資源対策について
(株)新日本テック 代表取締役社長  和泉 康夫 氏
プレス金型のパンチやダイなどの金型部品には、タングステンやコバルトなどの枯渇資源を原 材料とする超硬合金が多く使用されています。焼結ダイヤモンド製金型部品や、独自のかす上がり防止レーザ加工(第4回ものづくり日本大賞優秀賞受賞)によ る金型部品の長寿命化で、枯渇資源使用量を削減する取組みを紹介いたします。

15:40-16:05

[話題提供(2)] 廃棄からリサイクル→再生事業への参画
高周波熱錬(株) 製品事業部 営業部 大阪営業所 所長  川上 安彦 氏
本講演では、ネツレンの事業紹介をはじめ下記項目について発表いたします。
①各事業部の主要工場から発生している再生可能な材料の現況の廃棄とリサイクル状況について
②ネツレンの3Rに対する取組み及び課題(3Rが進まない要因など)
③ネオマテリアル創成研究会への参画の動機
④今後のネオマテリアル創成研究会を通じての再生事業への取組み(流通の活用など)
16:05-16:30 [話題提供(3)] 超硬工具リサイクルの現状と課題について
(株)大阪鉛錫精錬所 超硬リサイクル事業部 部長  津々木 一雄 氏
枯渇資源であるタングステンのリサイクル率を向上させる為に、最も大きな課題となるのが、使用済み超硬工具の回収システム構築となります。回収から再生プロセスにおける現状の流れを説明し、課題克服の為にも「超硬工具回収センター」設立に意義があることをお話いたします。
16:30-16:35 閉会挨拶
学校法人立命館 副総長 / (社)ネオマテリアル創成研究会 副理事長  村上 正紀

3. 講師・関係者を囲む会 (17:00~18:30)

講師・ネオマテリアル創成研究会関係者を囲んで情報交換を行う場です。

参加申し込み

参加を申し込まれる方は下記ボタンをクリックしてください。


※ 多数のお申込みをありがとうございました。

総会の不参加(委任状送付)について

ネオマテリアル創成研究会 会員で、総会に不参加・委任状送付の方は、総会出欠回答書に必要事項をご記入の上、
郵送またはFAXにて事務局までお送りください
※ 総会出欠回答書は下記よりダウンロードできます。

(Wordファイル)    (PDFファイル)


Copyright 2018 © Neo Material. All right reserved.